バニッシュは無香料・エタノールフリー。無色透明で無臭。その成分は天然成分100%
「バイオ複合酵素抽出液」のみで第四級アンモニウム塩などの合成化学物質は含みません。

ステッカーを選んで寄付しよう

赤い羽根福祉基金

farm_rogo_footer.gifファーム(Farm)ステッカーを選ぶと
赤い羽根共同募金へ寄付されます。

赤い羽根共同募金(社会福祉法人中央共同募金会)は、民間の運動として戦後直後の1947年(昭和22年)に、市民が主体の取り組みとしてスタートしました。当初は戦後復興の一助として、戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に資金支援する活動としての機能を果たしてきました。その後、「社会福祉事業法(平成12年社会福祉法に改正)」という法律をもとに「民間の社会福祉の推進」に向けて、社会福祉事業の推進のために活用されてきました。

「赤い羽根福祉基金」は、社会課題の解決をめざす取り組みを応援します。現在、さまざまな生活課題を抱え、支援を必要としている人々が増加しています。社会的孤立や生活困窮の状態にある人々への支援、認知症高齢者や障がい児・者への生活支援、児童虐待防止などは喫緊の課題であり、公的制度やサービスの充実とともに、住民による支え合いをはじめボランティア・NPO団体等による多様な事業や、地域のさまざまな団体間によるプラットフォームを形成し、連携した活動が期待されています。

地域によっては、民間社会福祉事業者や団体等により先駆的な取り組みが進められていますが、活動の継続や広がりを図るためには資金面での支援が必要です。一方、近年、社会的要請に応えようとする企業、団体や個人の社会貢献意識が高まっています。そこで中央共同募金会では、共同募金運動70年を迎えるにあたり、これらの寄付意識を受けとめて束ね、広域的に、また継続的に支援をつないでいくため、中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」を創設いたしました。中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」は、公的制度やサービスでは対応できない分野において社会課題の解決のための新たな活動や仕組みを構築し、誰もが支え・支えられる地域づくりをめざします。
*以上、同団体のWebサイトより抜粋。

2017年06月末までの累計寄付総額は262円でした(7/1更新)。
寄付にご協力頂き、有難うございました。




カレンダー
  • 今日
  • 営業日
  • 定休日

定休日は出荷・お問い合わせのお返事をお休みさせて頂いております。ご了承ください。

お支払い方法は3つ

日本郵便 の代引き

のお振込

ゆうちょ銀行 の郵便振替



バナーダウンロード

いつもご利用有難うございます。
ブルラボWebページへの
バナーリンクを貼っても良い♪」
という方は是非とも宜しく
お願い致しますm(_ _)m

リンクバナーはこんな感じ↓
(大きさは120x120pxです)
    blulab_rogobanner_120x120.gif
以下のソースコードをコピぺして
ご自身のWebページ(HTML)に
追加してください。
<a href="https://www.hanna-cosme.com" target="_blank"><img src="https://www.hanna-cosme.com/pic-labo/blulab_rogobanner_120x120.gif"></a><A HREF="https://www.hanna-cosme.com">
ご連絡などは特に不要ですが
公序良俗に反する様なサイトは
誠に勝手ながらご遠慮願います。


ページトップへ